御守り・授与品

小倉織御守


江戸時代、小倉藩の特産物であった小倉織の袴はとても生地が強く、槍で突かれても矛先を通さなかったことから「災難除け」として全国で有名になりました。
小倉藩から特別な崇敬を受けた甲宗八幡宮で、この度小倉織の生地を用いた御守をつくりました。

小倉織御守初穂料 千二百円

小倉織朱印帳もございます


小倉藩から特別な崇敬を受けた甲宗八幡宮で、この度小倉織の生地を用いた朱印帳をつくりました。

小倉織朱印帳はこちらから


門司・甲宗八幡宮【 願いを込めた小倉織の御守 】


小倉織「縞縞 SHIMA-SHIMA」様のウェブサイトでお守りプロジェクトの思いを伝えるページが公開されています。
是非ご覧下さい。

門司・甲宗八幡宮【 願いを込めた小倉織の御守 】へ